上のビデオを見て、グループやメンターと話し合ってみましょう。 もっと詳しく知る。

離婚は今日でも普通です、クリスチャンの間でさえも。 しかし、それについて聖書は何を言いますか?

キーポイント:

  • 神は離婚を嫌う。 (Malachi 2:16。)
  • 結婚は契約ではなく約束に基づいています。 (Matthew 19:4-6。)
  • 離婚は許されない罪ではありませんが、罪深い心から来ます。 (Matthew 19:8。)
  • クリスチャンとして、私たちはいつも和解を望むべきです。

これは引用:

Matthew 19:4-6「あなたは聖書を読んでいませんか?」イエスは答えました。 「最初から神が男女を作ったことを記録している」と彼は言いました。「男が父と母を離れて妻に加わった理由を説明しています。 彼らはもはや2つではないので、誰も神が結合したものを分けないようにしてください」。

関連項目: 事件, 離婚, 結婚

それについて話します
  1. このトピックへのあなたの最初の反応は何ですか? 何があなたに飛び出したの?
  2. 離婚に関するあなたの見解を簡単に説明してください。 あなたの視点はどこから来ていますか?
  3. 詳細 マラキ2:16。 神は人を愛しているので離婚を嫌う。 あなた自身の言葉でこの声明を説明してください。 あなたはそれに同意しますか? なぜ、なぜそうではないのですか?
  4. 「離婚は常に罪と心の硬さの結果です」と同意しますか? 説明する。
  5. Matthew 19:18を読んでください。 私たちがすべきことは、結婚で神が最初に望んでいたものを回復させるためです。 離婚や離婚はどういう意味ですか?
  6. この会話に基づいて個人的な行動ステップを書く。