上のビデオを見て、グループやメンターと話し合ってみましょう。 もっと詳しく知る。

神の民を祈る祝福を伝える、長年にわたるユダヤ人の伝統があります。 祝福は完璧な生活の約束ではなく、完全な神が彼らの側にあったことを思い出させるものでした。

キーポイント:

  • 私たちは子供たちに祝福を祈るべきです。 彼らは、彼らが私たちにとってどれほど重要であり、彼らの未来を気にしているかを知る必要があります。
  • 毎日の儀式は意味があります。 あなたの子供は祈りを必要とし、この肯定的な習慣は彼らに快適さと安定をもたらします。
  • それは完全な人生の約束ではありません。 毎日祈ることは、すべてがいつも桃色になることを保証するものではありませんが、神がすべての事の中で私たちと共におられることを思い出させるものです。

これは引用:

Romans 8:28そして、神は、神を愛する人のために、すべてのものが協力し合って、彼らのために自分の目的に沿って呼び出されることを知っています。

関連項目: 子育て, 霊的な規律

それについて話します
  1. このトピックへのあなたの最初の反応は何ですか? 何があなたに飛び出したの?
  2. あなたの人生において神の祝福の手をはっきりと見た時間を説明してください。 それはどのようにあなたに影響を与えましたか?
  3. 数字6:22-27を読みます。 祭司たちが民に祈るすべての祝福を識別しなさい。 なぜ神は彼の子供たちを祝福したいと思いますか?
  4. あなたとあなたの子供たちに毎日あなたの子供たちに祝福を祈ることが、どのように影響を与えますか?
  5. 子供を祝福する習慣は他にありますか。 説明しなさい。
  6. 詳細 ローマ人への手紙8:28。 人生で難しいことが私たちのためにどうなるのでしょうか。 自分の人生の例を共有することはありますか?
  7. この会話に基づいて個人的な行動ステップを書く。