このシリーズでは、聖書の一部の詩篇を探求します。 詩篇は、私たちの救いのために神を信じる信者として生きる方法を教えています。

#1:正しい人の道に従う

詩篇1は、みんなが道にあり、私たちが作る簡単な選択が私たちを毎日少しずつ動かすことを思い出させます。

[トピックに移動]

#2神が沈黙しているとき

神が聞いていないような気がしますか?あなたが彼を最も必要としている時でも? 私たちは神が本当に気にしていると信じる理由があります。

[トピックに移動]

#3神があなたを追いかける仕方

詩篇139は聖書の中で最も強力な詩篇の一つです。 この詩篇はダビデ王のものであり、神を追い求める前に神が追い求めてきたことを示しています。

[トピックに移動]

#4:神の保護を信頼することを学ぶ

詩篇121は、イスラエルの人々が毎年、神殿で神を礼拝するためにエルサレムへの巡礼をするように歌われた「昇天の歌」と呼ばれる詩集の一部です。 この詩篇は、私たちの生活の中での神の保護に関する瞑想です。

[トピックに移動]

省道具: