上のビデオを見て、グループやメンターと話し合ってみましょう。 もっと詳しく知る。

聖書は、救いのためにキリストを信頼していない人は皆、神から離れて地獄で永遠を経験すると教えています。

キーポイント:

  • 普遍主義。 普遍主義は、誰もが神と共にいるために天国に行くという信念です。
  • 聖書キリスト教。 イエスは自分自身で天国への唯一の道はイエスを信じることであると教えました。そして、彼を拒否する者は自分の罪のうちに死に、永遠は神から離れて過ごすでしょう。
  • 2のシンプルなオプション。 2つの簡単なオプションがあります。 (1)誰もが天国で神の永遠の愛を経験するか、(2)幾人かは地獄で神の永遠の怒りを経験するでしょう。

これは引用:

行為4:10-12 あなたと十字架につけた人、しかし神が死者の中から甦られた人、ナザレのイエス・キリストのパワフルな名前によって癒されたことを、皆さん、そしてイスラエルのすべての人々に明示しましょう。 イエスは、聖書に言及されている人です。そこには、 あなたが建てた石は拒否した 今や礎石になっています。 誰にも救いがあります! 神様は、天国の下で私たちが救われなければならない他の名前を与えていない」

関連項目: 永遠, 異端, 救い, 世界の宗教

それについて話します
  1. このトピックへのあなたの最初の反応は何ですか? 何があなたに飛び出したの?
  2. 普遍主義をあなた自身の言葉で説明してください。 今日はなぜそんなに人気がありますか? あなたはそれに同意しますか?
  3. 救いに関する聖書の教えについてのあなたの見解は何ですか? なぜあなたはこの見解を保持していますか?
  4. Acts 4:10-12を読んでください。 聖書の教えが真実ならば、それは今日の生活にどのように実際に影響を及ぼすべきでしょうか?
  5. この会話に基づいて個人的な行動ステップを書く。